ストレスの原因は?

ストレスの原因は?

自律神経失調症と診断されてから約3か月。

会社からも友人からも、「ストレスの原因」についてよく聞かれます。

実は、自分自身が一番、ストレスの原因が分かってなくて

非常に困っているのです。

これじゃないかと思い当たる節を探してみるのですが

考えてみると大した事じゃないと思ってしまうのです。

医師や妹からは、私みたいなタイプの人間が一番やっかいだと言われました。

ストレスをストレスと感じられない、言わば鈍感なタイプです。

本人がストレスと思っていなくても、実はストレスが蓄積されていて

気付かないうちに身体に影響を及ぼしてしまうそうです。

どうやら私はストレスに鈍感らしく

自分がストレスがたまっている状態なのかそうでないのか

いまいち判断ができないのです。

しかし、自律神経失調症になるまで、考えてみると色々な身体のサインはありました。

夜、なかなか寝付けなくなり、夜中に何度も目を覚まし

朝、身体がだるくて起きられない。

ずっとお腹が重たい感じが続いていて、すっきりしませんでした。

始めは、寝不足と不規則な食生活のせいだなと思い

あまり深く考えていませんでした。

そのうち、お腹が痛みだし、ひどい時には数十分イスから立ち上がれなくなりました。

仕事をしていても、今までできていた判断が急にできなくなり

ミーティングをしていても一言も発言できなくなっていきました。

自分の考えがまとまらなくなったのです。

焦れば焦るほど自分自身が分らなくなっていく、そんな不思議な感覚が

なぜだか全然分らなかったのです。

3か月前の私の体調はまるで風邪をひいてるのかと思うほど

咳は止まらない、お腹は痛い、眠れない、下痢が続き吐き気がする。

そんなひどい状態でした。

内科にかかっても症状が良くなることがなく、心療内科を勧められやっと

自分がどういう状態になっているのか分りました。

自律神経失調症と医師から告げられた時は、ショックを受けるどころか

安心して涙が出てきました。

やっとこの苦しみから解放される、そう思ったのです。

しかし、身体に影響がでるほど蓄積されたストレスというのは

簡単に良くなってくれるほど甘いものでもありませんでした。

頭できた円形脱毛はなかなか毛が生えてくれず

症状もすぐには改善されませんでした。

それどころか、今まで私が無視し続けたストレス症状が

まってましたと言わんばかりに身体に出始めたのです。

こんなにも私は自分自身の身体のサインを無視し続けたのかと思うくらいでした。

そんな状態になっても、ストレスの原因が分っていないので

治療の近道も今後の対策も、今はまだ見えませんが

焦ることなく、ゆっくりゆっくり時間をかけて自分と向き合っていきたいと思います。

今与えられたこの時間に感謝しつつ、今後、うまくストレスとつきあえるように

「ストレスの原因」を認識できるくらいにはならないといけないと改めて思うのでした。

大阪の婚活パーティー

夢の使い方

最近また、朝が苦手になってきてしまいました。起きるのはいつも仕事に間に合うぎりぎりの時間です。

健康を考えると朝型の生活サイクルを心がけるのが一番です。ですから、毎日気をつけようとはしているのですが、これがなかなか。「あしたは早く起きる!」と気合を入れて目覚ましも早めにセットするのですが、朝を迎えるとそんな気合はすっ飛んでしまっています。目覚ましをリセットして当たり前のように二度寝です。

よくドラマや映画で、目覚ましに起こされた人がすぐさま起き上がって窓に向かい、背伸びをし「うーんよく寝た!」などと気持ちの良い言葉を発したりしますが、現実であんなことできる人、本当に入るのかと信じがたいです(笑)。

一番いけないのは2度寝です。それは分かっています。これがやめられれば、早起きは余裕なんです。でもやめられません。これにはちょっとした理由があるんです。

実は私、夢を良く見る癖があるんです。それで起きると、夢の続きが気になって2度寝せずにはいられなくなってしまうのです。そうして2回目の睡眠に落ちると不思議なもので、夢の続きを見ることができるんです。

昨日は夢の中でマイケル・ジャクソンが出てきてお話をしました。話の途中で目が覚めたのですが、2度寝によって、また彼と夢の中で会いました。

話の内容は、くだらない雑談でした。内容を思い返してみると、どうやら彼はすでに死んでいる設定で「何か質問ある?」といった感じで話が進んでいきました。話が進むほど、僕らは親身になって、いろいろとフランクな会話をして楽しみました。面白かったです。

なんでまたマイケルが登場したのかというと、寝る前に彼の曲を聴いていたからでしょう。寝る前に頭に入り込んできた情報が元になり、私の場合はそれがほぼ確実に夢となります。つまり、夢をある程度操作できるんですよね。

夢って面白いから大好きです。あんまりそういうことを言うと現実逃避型人間などと思われてしまうのですが、実はそんなことはありません。

夢っていうのは、ものすごいインスピレーションの場なのです。起きて生活している間は、物質に捕われやすいため、本当の意味で自由な発想を行なえないと私は思っています。その点夢は、自分の脳内で考えたことが全ての世界ですから自分のインスピレーションをフルに活躍させることができるのです。

夢というのは、勝手に見るだけではありません。こういう有意義な使い道があるんですよ。