妊娠報告の時期

妊娠報告の時期

赤ちゃんを授かった女性なら、きっと悩んだことのあるこの問題。

「妊娠報告はいつするのか?」

まず検査薬を使い自分で検査をして、陽性反応が出たことにより、妊娠を知る人が多いかと思いますが、この時点でまわりに報告する人は少ないでしょう。

陽性反応が出たら、まず病院へ行きます。

病院でも尿検査を行い、さらに経口超音波で子宮の中を調べます。

尿検査で陽性反応があっても、子宮の中に胎のうがなければ、正常妊娠ではありません。

低い確立ですが、子宮外に胎のうが確認される場合は、子宮外妊娠となります。

大体妊娠4?6週ほどで胎のうの確認ができますので、子宮内に確認されて、初めて妊娠成立となります。

まだこの時点ではご主人にしか報告をしていない方が多いようですね。

更に、妊娠6?8週あたりで、赤ちゃんの心拍が確認されます。

超音波で、胎のうの中に、チカチカと動く心臓を確認することができます。

まずはここが1つの山場となり、流産のほとんどが8週以前におこっています。

心拍が確認出来ると、両親や親友へ報告する方が増えてきます。

また、仕事をしている人で、つわりのひどい方は早めに職場に報告し、柔軟に対応してもらうことをおすすめします。

そして次の山場となるのが12週となります。

12週を超えると、流産の確立はぐっと下がります。

12週は4ヶ月に入る週ですので、友達や親戚にも報告し始めます。

4ヶ月後半になりますと、胎盤が完成し、流産の心配がほとんどなくなり、

いわゆる「安定期」へと突入します。

安定期に入ると、周囲にもやっと安心して報告の出来るようになりますね。

過去に流産経験のある方は、両親を含め身近な人へも、安定期に入るまでは報告をしないという場合も多いです。

流産というのは、妊娠全体の15%でおこっており、決して珍しいことではありません。

特に初期の流産は、ほとんどが胎児側に問題があることが多いのですが、自分の行動や生活を振り返って、自責の念に駆られる母親は多いものです。

まだ妊娠初期の妊婦さんは、つわりで苦しい思いをしたり、赤ちゃんは元気でいるのかと不安な思いをしているかと思いますが、

つわりがおさまり、胎盤の完成する安定期までの辛抱です。あと少し、がんばりましょう。

アルファードハイブリッド

日本で最も優秀なシティコミューター

先月、日常の便利な脚として、ホンダの小型スクーターPCX150を購入しました。

載ってみての感想は、実にホンダらしい優秀な載り味という好感触です。直進安定性から交差点の右左折のスムーズさ、Uターンといった臨機応変な小回りもそつなくこなす、非の打ち所の無い車両です。

見た目も悪くありません。小型スクーターとなると、フラットなフロアボードや味気ないハンドル周りが際立つものなのですが、この車両はフロアボード部にガソリンタンクを有し、ハンドルもメーター周りも華やかで綺麗なまとまりをみせています。外観を分かりやすく表現すると、ワンランク上の存在といったところでしょうか。

ワンランク上といえば、排気量が150ccというところも見逃せないこの車両のポイントです。通常この車体クラスだと、125ccが当然です。なぜかというと、原付二種という括りにギリギリ収まり、維持費を安くすることができるからです。

では、原付二種の括りより上の排気量のPCX150は、維持費が高くなってしまうので需要が望めないかといえば、そうではありません。維持費は高くなってしまいますが、その分高速道路に乗れるという大きなメリットがあるのです。

ツーリングで利用するにしろ、都内で活躍させるにしろ、高速道路や首都高に乗れるというのは大きいのです。「高速に乗れれば楽なのに……」と思っていた原付二種ユーザーの心にピッタリはまったのが、まさにPCX150というわけなのです。

まぁ、排気量が150ccなので、高速道路の長距離走行は確かに向いてはいません。危険度も大排気量車から比べるとかなり高いでしょう。それでも、いざというとき、高速道路走行という選択が行なえるというのは大きいのです。

私はこれまで何台も二輪を所持してきましたが、実用面だけで考えれば、これまで所持してきた二輪の中で圧倒的差で1位であると言い切れます。確かな走行性能とコンパクト車両、シート下の荷物積載、アイドリングストップ機能、静寂な始動と排気音、そして高速道路の走行。シティコミューターとして、今の日本で

は最も優秀な性能を誇る車両といっても過言ではないでしょう。

ぜひとも多くのライダーにお勧めしたい車両である…… と、言いたいところですが、現在残念ながら需要と供給のバランスが崩れている状況で、乗りたくても乗れない人が巷に溢れかえっている状態です。私も予約してから納車まで3ヶ月もかかりましたから。

本当に欲しい方は、予約だけでもしておくと良いでしょう。でなければ、いつまで経っても購入できないかもしれませんから。